あけましておめでとうございます。

更新日:5月5日


2022年。

新しい年を迎えました。


2021年はコロナが引き続き、世の中的にも気分が晴れない年でしたが

みなさんにとってはどんな一年だったでしょうか。

中尾家では、父の入院で1年近く長く火が入っていなかった窯に久々に火が入るそんな年でした。

しかし、久々に窯を入れたためか温度計が壊れていたり、釉薬が変質していたりして

かつての銀河釉の色が再現できないまま2021年を終えてしまいました。


今年こそは、中尾家にも新たな光が差し込み、銀河釉が以前にもまして輝く一年にして行こうと思っています。


この先行きが見えない社会に対しても、みなさんの家庭にも希望の光が届く、そんな一年になることを願っています。


中尾家一同

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示