陶器市に来ていただいた皆さんありがとうございました。

4/29-5/5で開催されていた、

毎年恒例の有田陶器市。

3年ぶりにオフラインでも開催され、

久々に皆さんにお会いすることができて

父も母も私(息子)も中尾家一家、嬉しかったです。


3年ぶりだったので、


「銀河釉も忘れられているんじゃないか」

「ちゃんと人来てくれるのかな」


と少し心配でしたが、

手土産まで持ってきてくださる方々がいて、

父を心配してくださっている方がいて、

胸がいっぱいになりました。


今年の陶器市での銀河釉のテーマは


「ハート」


でした。


↑新作のハート皿たち。


ウクライナとロシアの間で戦争が起きてしまい

胸が痛くなるような状況がつづき、

世の中から愛が枯れてしまいそうになってますが、

銀河釉から少しでも「愛」を補充することができたなら。


銀河釉は生まれた時から、

「愛」と「自由」へのメッセージが込められています。


夜空から見たら国境線なんて見えない。


銀河釉には、そういった作者の想いが込められています。


毎年、陶器市に来ていただいたお客さんには、

おまけとして小さなお皿と作者の娘・優理のイラストが描かれた

ポストカードをお渡ししているのですが、


今年も、オランダから「ハート」に合わせたイラストを送ってくれました!

(今、オランダのロッテルダム・エラスムス大学に通っています。)



↑実はあと、2パターンあります。


銀河釉漫画も描いてくれている優理ですが、

オンラインショップで買っていただいた方に、

優理のポストカードを一緒に入れていたら、


家に飾るためのイラストをyuuriに頼みたい!


といった方も現れて、なんだから嬉しいです。


また、3ヶ月ほど前から運営している

銀河釉のTikTokアカウント(猫と陶芸家 -gingayu- 銀河釉)ですが、

あげていた中尾家のねこ・ネルソンくんの動画がバズり、

その記念で、ネルソンくんをモチーフにして製作した「ねこ皿」も

全て完売しました!

皆さん、ありがとうございました。


(手に入れることができなかった方々、申し訳ありません。

銀河釉は手作りで大量生産が難しく、焼き上がりの成功確率も低いので、ゆっくりにはなりますが、また新しい「ねこ皿」を作る予定ですので、焼き上がるまで楽しみにお待ち頂けたら嬉しいです。)



オンラインショップでご注文いただいた商品は、

今から1週間以内に発送しますので、

もうしばらくお待ちいただけると幸いです。


そんなこんなで、ねこも含めて中尾家一家総動員の有田陶器市でしたが、

今年も無事に皆さんにも会えて終えることができました。

新しく銀河釉を発見してくださった方も、

変わらぬ愛を注ぎ続けていただいている皆さんも、

本当にありがとうございました。


また、進化する銀河釉を楽しみにお待ちください!





閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示